Webディレクターやデザイナー・コーダーなどのクリエイター専門の求人(派遣・転職)サイト【Webist(ウェビスト)】

Webist
 Powered by  クリーク・アンド・リバー社

札幌市に移住したい方へ!気になるお仕事事情と、おすすめの働き方

近年、札幌市への移住を考えている方は増えていますが、「仕事のことを考えると一歩を踏み出せない」という方が多いようです。ここでは札幌市のお仕事事情、移住した場合のおすすめの働き方をご紹介します。札幌への移住を検討している方は、ぜひ最後までご一読ください。

北海道・札幌市のお仕事事情は?成長している産業とは?

北海道といえば、農業・林業・水産業などの第一次産業、もしくは鉱工業・製造業・建設業などの第二次産業をイメージする方も少なくないと思いますが、実態はどうなのでしょうか?まずは今のお仕事情報を正しく知るところからスタートしましょう。

北海道のお仕事情報

2017年現在、北海道内で総従業員数が最も多いのは製造業です。広大な土地を頼りに、有名企業の工場が集まっていることを考えると多くの方が納得されるでしょう。しかし今日、IT/Web関連産業の成長がめざましいということをご存知でしょうか?

北海道IT推進協会が発表した「北海道ITレポート2017」の結果によると、北海道のIT/Web関連産業の総従業員数は20,808人との推計です。これは北海道内の製造業1位の食品製造業に次ぐ人数で、製造業全体の12.2%を占めています。
参考:「北海道ITレポート 2017」結果サマリー | 北海道IT推進協会

これは、IT/Web関連産業で全国的にニアショア開発が盛んになっていることもありますが、自治体としてIT/Web関連産業を盛り上げる取り組みを積極的に行っている背景があります。
参考:ITに関する産業支援/札幌市

IT/Web関連産業が伸びてきた中、札幌市への移住を検討している方へ向けた就職・転職相談ブースを設けるIT企業も増えてきました。2016年には東京で「#みんなの札幌移住計画」というイベントも初開催。18社の札幌IT企業が参加しており、IT/Web関連の人材への熱い関心が伺えます。
参考:ASCII.jp:北海道のIT業界事情「#みんなの札幌移住計画」とは|ASCII STARTUP 業界ポジトーク

初めての土地で仕事をするなら?おすすめの働き方

雇用形態に特にこだわっていないという方であれば、派遣で働くことも選択肢にいてみましょう。初めての土地で働く上で、派遣の働き方はおすすめです。

派遣の働き方がおすすめの理由とは?

初めての土地で働く場合、地場で有名な企業や、勤務先として利便性の高いエリア、給与の相場観など、分からないことばかりでしょう。しかし派遣であれば、派遣会社のエージェントが仕事を紹介してくれるため、そういった部分をフォローしてもらえます。

また無事に仕事が見つかった後も、土地柄から、仕事の進め方・人間関係が合わず、離職するケースも多いようです。少なくとも新しい生活が落ち着くまでは、仕事探しを柔軟にサポートしてくれる人が側にいたほうが安心と言えます。なお、会社・担当者によってサポートの対応方法が異なるため、複数の派遣会社に登録しておくことをおすすめします。

正社員/契約社員を目指すなら紹介予定派遣がおすすめ

派遣ではなく、どうしても正社員/契約社員として働きたいという方であれば、派遣紹介予定派遣がおすすめです。

紹介予定派遣とは?

「紹介予定派遣」は、正社員もしくは契約社員登用を前提した派遣の働き方です。最長6ヵ月の派遣期間終了後、本人と企業の双方の合意のもと、正社員もしくは契約社員として採用されます。

紹介派遣予定のメリット

前述したように「本人と企業の双方の合意のもと」とあるため、企業からお断りをされるリスクはあるものの、紹介予定派遣には仕事内容・オフィス環境・人間関係など自分の目で見て、正式に入社するか否かを判断できるというメリットがあります。その企業の働き方が自分にあっているかどうか見極められるため、初めての土地で働く方・土地柄がつかめていない方には特におすすめです。派遣と比べると求人数が圧倒的に少ないので、派遣会社のエージェントに定期的に確認するなど、チャンスを逃さないようにしましょう。

新しい働き方を札幌で派遣社員をしながら探る

札幌市に移住して仕事を探すのであれば、「IT/Web業界」「派遣/紹介予定派遣」がキーワードです。初めての土地でも、派遣会社のエージェントのサポートがあれば、スムーズに仕事を見つけられるはずです。まずは、自分に合う派遣会社・担当者を見つけるために、複数の派遣会社に登録するところからはじめましょう。

札幌市のIT/Web業界の求人を見てみる>>