Webディレクターやデザイナー・コーダーなどのクリエイター専門の求人(派遣・転職)サイト【Webist(ウェビスト)】

Webist
 Powered by  クリーク・アンド・リバー社

福岡市のIT/Web業界が熱い!業界の状況や狙い目の転職先をご紹介

世界でも有数の住みやすい街として知られている福岡市。そんな福岡市では今、IT/Web業界が注目を集めています。この記事では、福岡市でIT/Web業界の状況、注目の理由や、狙い目の転職先などをご紹介します!

今、福岡市のIT/Web業界が盛り上がりをみせている

近年、IT/Web業界が急速に伸びていると言われる福岡市。IT/Web業界で転職先を探しているのであれば、福岡市で転職することを視野に入れてみてはいかがでしょうか。まずは、福岡市のIT/Web業界の状況と、成長の理由をみていきましょう。

IT/Web業界の大手・有名企業も進出している福岡市

昨今の地方創生ブームに乗って、各自治体は地域活性化のための企業誘致に非常に熱心に取り組んでおり、その活動は福岡市も例外ではありません。しかし、首都圏の企業が実際に地方へ拠点を移すケースは少なく、多くの自治体が誘致活動に苦労しています。
そのような状況下において、福岡市では2年間で100社を超える誘致を実現させています。特に、成長分野と言われる情報関連産業やデジタルコンテンツ、アジアビジネスの企業誘致は52社にのぼり、その中には本社機能も含まれます。2017年までに進出した企業では、LINE Fukuoka株式会社、株式会社メルカリ、ヤフー株式会社、ピクシブ株式会社などが挙げられます。

企業誘致に成功している理由とは?

他の自治体が苦戦している中、なぜ福岡市がこれほどまでに企業誘致に成功しているのでしょうか?それは福岡市が、水資源の面から工業系企業の誘致が難しいことを踏まえ、早い段階からITやクリエイティブ産業の振興を進めてきたことはもちろん、東日本大震災をきっかけに、都心の企業がリスク分散のために経営層を福岡に移したことが大きな1つの理由だと言われています。大規模災害のたびに、企業のリスク分散の必要性がクローズアップされる中、福岡市に進出する企業が更に増えることが想定されています。

IT/Web業界企業によるセミナー・勉強会

また、IT/Web業界企業の増加に伴い、IT/Web人材が育つ環境も形成されつつあります。福岡市内のIT/Web関連イベントを検索してみると、様々な企業・団体が、ほぼ毎日のペースで開催しています。このような大きな流れの中で成長を続ける福岡市のIT/Web業界。今後も市場拡大は続くと見込まれています。

福岡市のIT/Web転職の狙い目とは?

都心部から福岡市に本社機能を移す企業が増えていることは前述しましたが、既存の企業を移してくるのではなく、福岡市で起業し、福岡市から全国展開していく新たな企業も増えています。

増加する福岡市のIT/Web業界企業の開業率

福岡市の開業率は数字で見ると、2008年度の約5.5%から、2015年度には約7%まで上昇しており、全国21の主要都市の中でトップの数値です。福岡市では、2012年にスタートアップ都市を目指す方針を打ち出しており、企業の支援に注力しています。起業後間もない会社は、スタートアップ企業やベンチャー企業と呼ばれ、様々なメリットから転職先としては狙い目です。

スタートアップ企業やベンチャー企業で働くメリット

これらの歴史の浅い企業は、組織体制を構築していく段階になるため、自分のやりたいことが実現しやすいというのが魅力です。また、役割や役職も定まっていないことが多く、その分、役職・ポストにつける可能性が高いのもメリットと言えるでしょう。もちろんメリットだけではなく、経営基盤が安定していない企業が多いなどのデメリットもありますので、転職活動の際にはしっかりと企業研究をすることをおすすめします。

福岡市のIT/Web求人をこまめにチェックしよう

福岡市のIT/Web業界の状況や、成長している理由、狙い目の転職先などをご紹介してきました。まだ市場として成熟しているとは言えませんが、転職先企業が増え、人材育成の環境が整ってきている中、以前と比較して転職成功の可能性が高くなっていると言えるでしょう。福岡市へのUターン・Iターン転職に少しでも興味を持っている方は、福岡市のIT/Web求人をこまめにチェックしましょう。

福岡県のIT/Web業界の求人を見てみる>>