Webディレクターやデザイナー・コーダーなどのクリエイター専門の求人(派遣・転職)サイト【Webist(ウェビスト)】

Webist
 Powered by  クリーク・アンド・リバー社

Webディレクターの転職で年収アップを狙うなら!高年収人材に求められるスキル・自己PRとは

Webディレクターというと、エンジニアやデザイナー、ライターなどに仕事を依頼する立場にあることから、年収も高いのではと思う人も多いでしょう。しかし、一口にWebディレクターといっても上流工程から携わるWebプロデューサーに近いケースから、現場の雑務・連絡係的な仕事が中心になってしまっているケースまで、その業務内容はさまざまです。もちろんこの場合は、前者のWebプロデューサーに近い業務の方が高年収を得られます。
Webディレクターとして年収アップを狙いたいなら、Webプロデューサーやプロジェクトマネージャーのような上位レイヤー職種が持っているスキルを身につけることが欠かせません。こちらの記事では、Webディレクターが年収を上げていくために、必要なことをまとめてご紹介します。

Webディレクターの平均年収とは

転職サービスdodaの調査によれば、Webディレクターの平均年収はWebプロデューサー/ディレクターで452万円(男性481万円・女性412万円)となっています。年代別に見ると、20代 366万円・30代 464万円・40代 530万円・50代 573万円となっていて、世間一般と比べてもやや高年収な印象です。

他のクリエイティブ系職種を見ると、Webデザイナーで357万円、グラフィックデザイナー/イラストレーターで337万円などとなっており、100万円ほどの開きがあることがわかります。ちなみにWebデザイナーは20代 319万円・30代 378万円・40代 425万円・50代 記録なし、グラフィックデザイナー/イラストレーターでは20代 297万円・30代 361万円・40代 388万円・50代 418万円です。

昇給のペースを比べてみても、息が長く50代になっても上がり続けることのできる仕事であることがわかります。また、クリエイティブ系全体でいえば、平均年収が380万円(男性410万円・女性350万円)となっていますので、業界平均よりも高い給与をもらえる職種です。

出典:転職サービスdoda 平均年収ランキング

高年収Webディレクターに求められる3つのスキル

高年収のWebディレクターには、下記3つのスキルが求められます。

1.問題を起こさない仕組みを作るスキル

ディレクション業務には納期遅延や仕様変更などのイレギュラーの発生が日常茶飯事です。それらが問題となり、顧客からのクレームやいわゆる炎上状態に発展するといったケースも起こってきます。炎上をしたときに火消し作業ができるスキルはそれはそれで貴重ですが、そもそも問題を起こさない仕組み作りができる能力がより求められるのです。

2.想像力

「言われてはいないけれどおそらくこういうことを求められているだろう」と、考えることができる想像力も必要です。他の仕事でも同様ですが言われたことはできて当たり前、そこから一歩踏み込み「もしかしたらこういうことを求めているのではないか」、「この分野に注力すると言っていたけれど、発注内容からは漏れている」など、このような部分まで想像できることが重要になってきます。

3.提案力

想像力を働かせた結果、このように提案ができると一気に高年収Webディレクターに近づくことができるでしょう。

「AとBという状況に鑑みて、このプランをご提案させていただきます。」
上記のように、クライアントの利益となるポイントを押さえて提案ができるかどうかは高年収のWebディレクターへの分かれ目となります。

クライアントの期待を超える提案を続けていれば、どこからも「◯◯さんと一緒に働きたい!」といわれる凄腕のWebディレクターになれるでしょう。

高年収Webディレクターになるために必要な自己PR

高年収Webディレクターになるには、先ほどご紹介した3つのスキルを使って成果を上げた経験を話せるかどうかが大切です。それぞれ下記のようなポイントを押さえて自己PRしてみてください。

・どのくらいの成果を上げたのか
・それができたのはどういった仕組み作り、行動によるものか
・その行動ができたのはなぜか

具体的なエピソードを加えて話すことができれば、あなたの能力は魅力的に伝わるはずです。自分自身の能力を謙遜することなく、理想の年収をゲットできるWebディレクターを目指してください。

おわりに

クリエイティブ業界の職種の中でも、Webディレクターは比較的高い年収を獲得できます。より高いスキルを身につければさらなる高年収を得ることも夢ではありませんので、ぜひ本稿を参考にしてスキルアップ、引いては年収アップを目指してください。

Webディレクターの求人を見てみる

お仕事検索

Webクリエイター系職種から探す
Webエンジニア系職種から探す
広告/出版クリエイター系職種から探す
その他の職種から探す
雇用形態から探す
こだわり条件から探す